脱毛サロンとクリニックの違いを徹底比較

脱毛サロンとクリニックの脱毛法の違いを比較

一昔前までは脱毛といえば高い料金と高級感のあるイメージを思い浮かびましたが今では学生から60代の女性の方までも利用する事ができるサロン・クリニックとなりました。これから脱毛をお考えの方はどのお店が良いのかわかりませんよね。そこでまずサロンとクリニックの脱毛法をご紹介いたします。

 

サロン

 

主にサロンでは光脱毛の施術がおこなわれております。光脱毛はむだ毛の部位に光を照射することによって黒い色素(メラニン)に反応し皮膚の毛根を攻撃して毛の再生を抑制する仕組みとなっています。1回では毛根を破壊する事はできないので毛周期に合わせての施術となります。毛周期とは毛にも成長の時期と衰退の時期があります。光脱毛では毛の成長している時期に最も効果的といわれています。2~3ヶ月に一度の施術となり部位、毛の質にもよりますが1~2年でほぼ完了します。痛みも少なく肌んも優しい脱毛法となっています。
その他にもニードル脱毛といって電気を通した針を毛穴にさして毛母細胞をやくといった施術となります。むかしでは一般的な脱毛法でしたが痛みがかなり強く施術中にがまんができず途中でやめる方もいるようです。1本1本施術していくので時間もかかり価格の方も高くなります。しかし脱毛には効果があり利用する方もいらしゃいます。

 

医療クリニック

 

クリニックでおこなわれる脱毛法はおもにレーザー脱毛法となります。永久脱毛ともいわれていますが光脱毛とほぼ同じ流れではあります。しかしレーザーは医師免許を持つ者だけができる施術となっており照射する出力も光にくらべると強くなります。そのため施術の後に軽いやけど状態になる場合もあります。痛みも光にくらべると感じるようですので痛みに弱い方には麻酔も用意してあります。出力が強い分毛根を破壊する力は強くなりますので施術する回数も少なくなり1年ほどの施術で完了します。医師の方がいるので脱毛後の肌のトラブルにはすぐに対処してもらえるので安心ですよね。価格ではやはりクリニックのほうが高額となります。

 

以上脱毛サロンとクリニックの脱毛法の違いの比較でしたが料金は安く痛みの少ない施術で時間はかかってもゆっくりと脱毛したいという方はサロンで。少しぐらい料金が高くて医師もいる安心した環境で早く完了したい方はクリニックでと様々な状況での選択となりますが一度無料のカウンセリングから初めてみてはいかがでしょうか。自分にあったさろん・クリニックを選ぶことをおすすめします。